MENU
eitai_03

21世紀の新しいお墓のスタイル”永代供養”

お墓といえば、先祖代々守り続けてきたお墓が当たり前でした。
しかし、少子高齢化や核家族化が進む現代ではお墓を引継ぐ承継者がいなくなって、お墓を守り続けることが非常に難しい時代になってきました。
できることなら、お墓をそのままずっと守り続けたいものですが、それでも大切な人・忘れがたい人が眠るお墓をそのまま放置するのは忍びないもの。
そんな方々のために、今最も注目されている新しいスタイルのお墓が「永代供養墓」です。

永代供養とは

永代供養とは、様々な事情をお持ちの方のために寺院が責任をもって、永代にわたり供養と管理をお約束するお墓です。
一般墓と違って、墓石代がかからないため「安価であること」や、また宗教や宗旨・宗派に関係なく供養できますので、どなたでもご検討いただける、21世紀の新しいスタイルのお墓です。

このような方におすすめ

  • 先祖供養が続けられない
  • 故郷や墓地が遠方で近くに移したい
  • お墓にお金をかけたくない
  • 身寄りやお墓の後継者がいない など

生前予約が可能なお墓「永代供養墓」

従来のお墓の概念を一転させた新しいニーズに応えられるお墓が永代供養墓だといえます。

永代供養墓は、後継ぎの有無に関係なく、自分たちの墓を生前にお申し込みいただけますので、21世紀の時代に合った新しいお墓の形態として、今最も注目を浴びています。

このようなニーズにお応えします

  • 元気なうちにお墓の問題を解消しておきたい
  • 生きている間に自分や家族のお墓をもちたい など

top_43